カツヲに乗った少年

タイトルに意味なんて ねぇよw
でもさ、情景を思い浮かべて。
日焼けした少年が沖からカツヲに乗ってやってきたら驚くな。

今日はウチから車で10分くらいの所に住んでる母ちゃんがカツヲタタキの背節、けっこう大きいのを2本、自転車30分こいで持ってきてくれた。

と、いうのも「行き先が決まった高校3年生」という最も気楽な立場の1号が毎日ウチでまったりしているもんで、それ目当てに母ちゃんが何か持って毎日来てくれるわけだ。

ちなみに一昨日もカツヲだった。
それは小さめの背節を4本。
これは、私がスーパーで買ってきたものだよ。

もちろん1食で食いきります。

今、ウチではカツヲの友にネギマヨネーズが流行ってる。

0

旧ブログ

Posted by