ゆっくりしてっておくれ

キング・オブ・カップ麺だよ百福さん

というわけで日清食品の「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」。

今日の昼ご飯は、こいつとタマネギたっぷりの牛丼。

安藤百福さんは知ってるよね。カップヌードルの開発者よ。

この人の生誕100周年を祝って日清さんから限定商品が出てるじゃない。

なかでも、「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」は傑作だね。

日清さんのサイトには

「百福長寿麺 鶏だし塩ラーメン」「百福長寿麺鴨だしそば」は、安藤百福の長寿(享年96歳)にあやかり、お召し上がりいただくお客様の人生を長く実りあるものに、という願いを込め、カップめん史上最長の1本約100cm(切り出し時)のめんに仕上げました。これは、長寿を祈願して誕生日のお祝いに長いめんを食べる中国の風習にならったものです。チキンスープの味を愛した安藤百福にちなみ、スープはスッキリとしながらもコクのある鶏ダシと風味豊かな鴨ダシ、具材には鶏ささみと鴨つくねと、徹底的にトリにこだわった商品となっています。

ってあるけどね。

麺の長さはどうでもいいけど、上等な風味と食感のある麺、クリアさと深みのある味わいを高い次元で融合させたスープは「至高」と表現しても過言じゃないかも。この味をまとめるに至った開発の苦労がしのばれます。

それと、創業者とその偉業を誇りに思ってるだけじゃなくってカタチにしちゃった日清食品という会社は、いい会社だね。

たのむっ日清さん。
これ、定番化して!

この記事を書いた人
コメント (4)
  1. ちよとも より:

    今もしてるかどうかわからんけど、大阪にいる時は近所に日清の本社があって、年に1回カップ麺食べ放題があったの。家族で行ってお腹いっぱいいただいて帰ってました。地元との交流にも力入れてはりましたわ。

  2. より:

    >ちよともさん

    あぁ、わかるわかる。外から見てもそんな感じの社風を感じますね。

    「カップ麺食べ放題」に笑った。
    ま、それでも私らが子供だった頃って「ごちそう」だったよね~。
    当時、大阪に551の豚まんとか天天の餃子とか、あったのかね?

  3. サッキャン より:

    食べてみなきゃなるまい

  4. より:

    >サッキャンさん

    うんうん。
    128円でこんだけ旨けりゃ上等ですよ。
    マス対象商品ですから「どこに軸を置くか」と「どのくらいの円を描くか」が重要と思われますが、関わった人らの情熱と見識の高さを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です