いまさら 桜

春の五十鈴茶屋
ま、そういうわけで暖かかった今朝、屋上にあがって撮ってみた。

お友達のレスに書かせてもらったこともあるが、ウチから100メートルむこうは県内有数の桜の名所なのだ。

ま、「公共の場所に赤福がうまいことやって次のビジネスチャンスを探っているところ」とも言える。

悪い意味で言うんじゃないよ。

なにせ、わたし自身、その顧客だから。

というわけで、しばらくの間、ドタバタしててご無沙汰&ブログをレス拒否にしてたお詫びで、少しイイモノを出させていただきます。

私が贔屓にしてる近所の茶店です。

春の五十鈴茶屋
さぁさ、ウチから歩いて出て2分後ですかね。

あの自動車のイスズの社名にもなったと言われてる五十鈴川(いすずがわ)です。

昔は赤福ほか地元民が排水をタレ流していたので「大きなドブ川」でしたが、これが金儲けのネタになると20年くらい前に赤福が気づいて、それから公費をかけて浄化されました。

いや、公費のよい使い方だと思います。

春の五十鈴茶屋
今日は平日なのでアレですが、土日祝日は広大な河川敷がビッチリ満車になります。

春の五十鈴茶屋

桜は、まだ4分咲きくらいですかね。
堤防の桜のトンネルで近所のおばちゃん(私が幼少時のおばちゃん。お互い歳をとって、オバチャンは今75歳)とカチあって、長話になるw

春の五十鈴茶屋

ここが、わたしが好きな茶店。

パワード バイ 赤福w

誰か伊勢に遊びに来たら連れて行きたいお店。

ウチから歩いて10分かからんし。

春の五十鈴茶屋

店内から川っぺりの桜をのぞむ。

春の五十鈴茶屋

店内のたたずまい。

春の五十鈴茶屋

仕事道具。

春の五十鈴茶屋

「煎茶」を注文する。

400円。

今日は「こちらの たまり餅 はサービスです」と言われた。

「そんなもん費用に織り込み済みだろが」と心の中で毒づく根性悪いワタシw

春の五十鈴茶屋

今の旬メニューで「桜プリン」なるものがあったので、注文してみた。

一応、今年度中にやらねばならん事を終えて、ちょっと余裕の午前中でした。

午後は毎度だけど緊急案件が出て忙しかったけどね~。

0

旧ブログ

Posted by