静岡ホビーショー

今回は(元)男の子向け内容です。
はい。

先週 静岡ホビーショーが開催されたんですわ。
静岡ホビーショー関連記事(まとめ) Gigazine

静岡って、なぜか模型関連企業が集まっていまして。

で、昔からホビーショーというものが定期的に開催されております。

そのイベントを日程で大きく2分すると「業者招待日」と「一般公開日」に分かれるのね。

ワタシゃ若い頃バラエティショップの中で「おもちゃ屋」を11年ほど担当してたので、必ず毎年2回(もう1回は東京とかで開催される場合もある)「業者招待日」に行ってましたとも。

ワタシら業者の目的は2つあって

1つは「新製品の発表会」。

もうひとつは「買い付け」ね。

見本市に限った場合の商品の流通には3パターンあって、

いつでも手に入る定番の欠品補充みたいな感じの「普通の注文」ね。

で、2つ目が 新製品なんかで多いんだけど3枚複写になってる「発注専用冊子」が事前に問屋さんから配られてね。
で、そいつに発注数量とか記入して、各メーカーのブースをまわって注文していくの「新製品の事前注文」ね。

で、もうひとつは、今もあるのかな?
「問屋承認券」というチケットが上記の冊子と一緒に配られてね。

こいつがクセモノw
ま、現金と一緒です。

「超売れ線」というか、まだ発売していないから「前評判が高い商品」とでも言っておきましょうか。
「承認券」が無いと買えない商品は大抵、そういう場合が多いです。

「承認券」の数量はメーカーの生産数に従って「配分」なのよ。

なもんで「超売れ線だけ欲しい」という希望は

文字どおり
「そうは問屋が卸さない」となるわけだw

よくあったよ。

ミニ四駆が流行ってた頃とかさ
発売前の前評判が高いモデルをさ
「200個予約したいんだけど値引きしてくれる?」とか。

「はい。お帰りはアチラです」ってなもんだw
塩撒いとけっ!

話は「承認券」に戻って。
これ欲しさに日頃から問屋さんといろいろ駆け引きがありましてw
ま、なかには「承認券」対象商品なのに「押し売り」みたいなハズレな商品もありますが拒否もできないので、泣く泣く買います。

そういう商品は、発売日から「地域最安値!」とか
「(たぶん)日本最安値!」とか
ワタシがいい加減なキャッチコピーを書いて叩き売りしますw

ま、そんなわけで新製品を見て、注文して回り終わったら日も暮れかけて。

あ、そうそう。
最後に模型組合主催で買い上げ金額に応じて「くじ引き」があるんだよ。
きれいなお姉さんの前でガラガラを回して。

で、それ終わったら問屋さんの接待で焼肉屋とかに行って。

散々他人の金で飲み食いしてから
酔っ払ったままじゃ店に戻れない ということで、その日は家に直帰します。

このワタシの「いい加減な性分」は、たぶん この頃の「ぬるま湯人生」に発症したかと思われます。
こうなっちゃうと、もう人生終わったようなもんです。

皆様も、お気をつけ下さいませw


そうそう。
ここでお知らせです。

月曜から火曜にかけて おりません。
レスとかペタとか、できないかもしれないので 何とぞ ご容赦くださいませ。

え?
携帯?

通話と、ほんの少しメールができますが他に何か?

0

旧ブログ

Posted by