圧力団体

夕方、メールがあって近くのバーに緊急招集された。
1号と2号のバイト先。今では地区で唯一の酒が飲める店なんだよ。

いつもの飲み会の誘いだと思って「お招きありがとうございます。今夜予定してたスキヤキは諦めて参加させていただきます」って返事を送ったら「最後の試合に向けてです」ってクソまじめなメールが帰ってきたので、本当の打ち合わせだと思って子供らの夕食の支度をしてから約束の7時半に行ったら、結局 飲み会になっちゃった。

というわけで車はバーの駐車場に置いてきたので、日の出とともにバーまで歩いていって車を回収してきた。

集まったメンバーは3号と同級の「サッカー親連」
女性7名とおやじ2名。
子供らが小学校に上がった時からサッカー部のサポートを通してずっと苦楽をともにしてきた親友たちです。

で、議題がな。

この春から中学校のサッカー部の顧問をやってくれていたスパルタ先生が転勤でさ、優しい先生になっちゃって。

で、様子を見ていたのだが「このままじゃ県大会ヤバい」ということで。
一応ウチらは南部では最強なので「上位進出は当然。全国大会進出も狙います」ってポジションなのね。
それが、今 なんかガタガタになってきちゃってて。
で、先生に圧力をかける為の打ち合わせですw

顧問の先生が替われば指導方法が変わるのは理解できるが、いろいろ不可解な事が多いのでガマンならんと。
もうさ、子供らのモチベーションが下がりきっちゃってて。

その日も子供らは「10点は差をつけられるよな」という相手との試合だったんだけど1-0でさ。
勝ったんだけど親に怒られる子供らwww

というわけで今日の試合から親らの作戦がスタートします。
先生、ご愁傷様ですwww

そうそう。

今回のハナシは関係者外は「で、なんなのさ」だろうからコメント閉じておきま~す

0

旧ブログ

Posted by