長さに挑戦!近所の様子です

というわけで、なんだか話題に採りあげて頂いて、ありがとうございます。

あちこちで皆様に、構っていただけるうちが華。

父ちゃん、うれしいわ(号泣

というわけでダシ入りの川からスタートです。

川も近くにいろいろありまして用途によって使いわけています。

これはウチから歩いて100歩程度の所です。

ほんの20年と少々前までは、ほとんど人の姿も見なかったです。

この河原に来る人ってのは犬の散歩か、はたまた夜の闇に乗じて怪しい振動をする自動車ばっかり。

当時中学生の私にさえ何をしてるか丸わかりppp

それが今じゃ、こうだ。

週末は必ず びっちり満車になります。

網のブログ-五十鈴川

んで、川づたいに上っていくと住民以外は車両進入禁止になります。
川っぺりに赤福とか観光協会が縁台とか屋台を出してますが、べつに儲けようって魂胆じゃないと思う。
演出だろうねぇ。

網のブログ-五十鈴川

赤福本店の裏。
昔は、この辺で毛ガニ(川にいるやつ。上海蟹と近縁だとか)を獲りに大阪京都から業者が来てたらしい。
漁協無いし。

でも、今は そんなことできない雰囲気。
昔より川はきれいになってて毛ガニも増えてるだろうにねぇ。

網のブログ-五十鈴川

ほれ。
ここが昔から地元の遊泳所。夏の社交場です。
この日は、なぜか外人が多かった。
外人ってのは、男も女もプロポーションがアレだねぇ。

あ、わしもフランス人やで、整ったシェイプの5頭身です。

網のブログ-五十鈴川

神宮から逃げてきた鯉。
水中カメラは便利だ。

昔は台風の後でこういう鯉がたくさんいたので下流で鯉釣りのオッサンたちをよく見ました。
最近は全く見ないけどね。

そうそう。
子供の頃に笑っちゃった近所の子はなし。

「金持ちの庭に忍び込んで130万の鯉を釣っちゃって親にボコボコにされた」って武勇伝。
これがツボにはまっちゃって、数年の間、思い出し笑いさせていただきましたわ。

網のブログ-鯉

大人から子供。
児童も、小僧も、ヤンキーも、おにいちゃんも、オッサンも、爺さんも。
幼女もおねえちゃんも、おばやんも。
いないのは婆さんくらいか。

網のブログ-五十鈴川

で、ほんの10数メートル裏では雑踏。
赤福本店前。表通り。

網のブログ-赤福ランド

こいつが赤福ランド。

網のブログ-赤福ランド

カキ氷。

丼に白玉、赤福あんこ、抹茶ダシをかけたものを赤福氷という。
500円。
材料費は・・・

でもね、まともな金銭感覚の人なら1人1杯は高すぎるでしょ。
ってわけでシェアするわな。

ところがな、当たり前のように同行の人数分の匙を用意してくれる。
そこいら辺の気配りは好感度高い。
ホスピタリティは大切よ。

網のブログ-赤福ランド

脂肪分コッテリのアイスクリームも美味だけど、カキ氷もいいぞ。

網のブログ-赤福ランド

そうそう。
赤福氷には姉妹品が存在してて本店系だと甘夏とかイチゴとかメロンなんだけど驚くなかれ。
本物の果物をミンチにしてソースにしてるんだよ。
カキ氷で500円とか高いけど、まぁ勘弁してやってください。
うまいよ。

網のブログ-赤福ランド

水饅頭な。
ま、ちょっと この暑気じゃ水饅頭でも・・・

rder="0″ src="https://www.teichiami.net/wp-content/uploads/2020/10/blog_import_5f9920ce01111.jpg" alt="網のブログ-赤福ランド" height="420″ width="560″ class="PhotoSwipeImage" data-entry-id="10611335681″ data-image-id="10677632432″ data-image-order="12″ data-amb-layout="fill-width">

赤福本店隣の五十鈴茶屋本店。
赤福経営。本格和菓子。
わたしゃ赤福は子供の頃からで食べ飽きたので、こっちのほうがいいwww
節気ごとの菓子の提案。
とっても楽しい。
血糖値高いから買わないけどwww

網のブログ-赤福ランド

このクソ暑いのに、ご苦労様。

網のブログ-赤福ランド

同じく五十鈴茶屋。

網のブログ-赤福ランド

同じく五十鈴茶屋。

網のブログ-赤福ランド

同じく五十鈴茶屋。

網のブログ-赤福ランド

同じく五十鈴茶屋。

網のブログ-赤福ランド

同じく五十鈴茶屋。

網のブログ-赤福ランド

店のたたずまいは、こんな感じね。

網のブログ-赤福ランド

息子らのバイト先。
オーナーは熊本の人。本当の父親が認める第二の父親です。
お世話になりまくり。

ここでは的矢牡蠣と松阪肉。
最高峰の2ブランド食品を用意してます。

あ、舞台裏を知ってるけど 本当に最高級の正真正銘の的矢牡蠣と松阪肉だよ。
観光客用ニセモノ、ボッタクリ価格なんか論外。

私が言うと逆に怪しい?
網のブログ-2号

松阪肉 まだ 生焼けwww
串の根元の色でグレード分けしてます。

網のブログ-松阪肉を炭火で焼いてます

顔が見えるのが2号。

網のブログ-2号

こっちが新しく建った赤福ランド別館。

網のブログ-赤福ランド

別館は別館で、ちょいとチャネルを変えて。

網のブログ-赤福ランド

おぱーい。
個人的には貧乳好き♪

網のブログ-赤福ランド

うそくさいサンプル

網のブログ-赤福ランド

ロウ丸出しwww

網のブログ-赤福ランド

トマト大福だそうで…

ttps://www.teichiami.net/wp-content/uploads/2020/10/blog_import_5f9920f3f249c.jpg">網のブログ-赤福ランド

長いことお付き合い、ありがとうございました~

ペタしたら麦茶でも飲んで、一服してくださいませ。

0

旧ブログ

Posted by