カボチャ切ったらモヤシがびっしり?実は…

2010年10月28日(木)09:01

カボチャ切ったらモヤシがびっしり?実は…
(読売新聞)

 カボチャの中からモヤシ――?

 大阪府東大阪市東山町の小林司朗さん(72)が、カボチャを調理しようと切ったところ、ワタの部分にモヤシによく似た白色の太い茎が、びっしり詰まっていた。

 小林さんによると、4日に和歌山県の農産物直売所で買ってきたもの。茎は長いもので5センチほどで、50本以上はある。蒸して食べようとすると「皮は栗のように固くて歯が立たない。中身も味がしなかった」と言う。

 府環境農林水産総合研究所食とみどり技術センター(羽曳野市)に聞くと、「種が熟れすぎて発芽したもの」だそうだ。担当者は「普通、種が実の中にある時は発芽しない仕組みになっているが、何らかの環境が影響したのでは」。

8月に「道の駅」の農産物直売所で買ってきたカボチャがまさにそうで、カボチャは裏ごしして生クリームをたっぷり入れてポタージュにしたよ。

うまかった。

で、そのモヤシだが ウチの畑に植えてすくすく育ってるよ。

これから寒くなるから、ちょいと心配だけど。

0

旧ブログ

Posted by