かき

ウチの倉庫、トイレの下水を修理する関係で火曜に壁を開けるので仕事し易いように棚とか撤去したほうがいいかなって思って、けっこう大掛かりな移動&掃除してました。

夕方、仕事あがって2階の居間に行ったら子供がTV見てて、ちょうど伊勢志摩特集で行きつけの料理屋(親友の弟が経営)が出てて、そこで脱皮直後の、ちょっと珍しいコンディションの伊勢海老を食べるシーンでね。
「でぶ屋の人」とAKBっていうアイドルグループの人がレポートしてて。

で、その次にロケ地が鳥羽に移ったら、これまた行きつけのカキ屋さんが出て。

「でぶ屋の人」って、このカキ屋さんに何度も来てるのに、さも初めて来て焼きガキ食ったかのような演技してるのに失笑しましたわ。
TV出演業って大変ねぇ。

そこで、ふと思った。

網のブログ-牡蠣

「そうだ カキの事を知ってもらわねば」と唐突に使命感が頭をもたげてきた。

私が住んでる場所から車で20分も走ればカキの名所の「浦村(うらむら)」と「的矢(まとや)」に行けます。

これら2つの産地は地続きです。海だけどw
特に的矢のカキは生牡蠣だったら国内最強とされてます。

食味ってのは主観だから「おらの村が日本一」とか幼稚な視点でモノは言いたくありません。
私が地元民の視点で言いたいのは

  • なにせ海が抜群にきれい
  • 貝毒の回避などに対する県・漁協の体制が万全

ってことかなぁ。

ほんとはカキとかって海がやや汚いほうが育ちはいいんだよ。
加熱用だったら、そっちの方が味もいいかもしれない。

でもさ、気持ち悪くない?
あんなもん、ほとんどの成分は海水だからねぇ。
海産物を食べるってことは「そこの海水を飲めるか?」って事と同義なわけ。
「そこの海水でお茶漬け作って食えるか?」って。

そうそう、カキの生食用と加熱用の違いって鮮度じゃないからね。
いや鮮度も関係あるけど、生食用が古くなったら加熱用にリパッキングしてるわけじゃない。
赤福じゃないんだからw

で、海産物の事になるとウンチクが多い私も 恥ずかしながら数年前に牡蠣であたったことがある。

大晦日に静岡から家族で遊びに来てた友人らの為に生カキをたくさん用意してたのだが、あんまり食べなかったので元旦の朝わたしがナマで全部食べたら死にました。

4日まで寝込んで、5日に会社に行ったらみんなにボロクソ言われましたわ。

「生牡蠣は3個まで!」って。

いや、40個くらいは食ったもんですから・・・

0

旧ブログ

Posted by