分裂

ご近所さんから野菜と漬物と練り物をドッサリもらった。

まぁ、練り物は今回のスペッシャルだが、野菜と自家製漬物はちょいちょい戴く。
毎回どっさりw

ウチの斜め向かいに神宮警備隊を定年リタイアしてスローライフしてるおじさんがいる。

今日は、そのおじさんについてです。

おじさんは毎日、野菜を作ったり薪を割ったり、文明導入は最低限にして暮らしてる。

私は物心ついた頃から夏休みは丸々こっちで過ごすのが慣例だったので、住んでこそいなかったもののおじさんが若かった頃から大変よく知っていたのね。

町内会の寄り合いなんかでは「ちゃん付け」で呼ばれるので、ちと恥ずかしいけどw

10年近く前に、こっちに家を建てて 静岡から引っ越してきて、しばらく経ったある日のこと。

あの日、2階の窓から見たものは強烈だった。

おじさんが2人に分裂してたのである。

2人が5Mくらい間隔をあけて、それぞれ別々に行動してた。

その場で「ぎょぇ~~~!」って叫び声をあげてしまった。

なんと30年以上気がつかなかったが、おじさんは双子だったのだ。

本当に、まったく気がつかなかった。

すぐに下におりてウチの前の道路を渡って、おじさんちに駆け寄って30年分のオドロキを話したら、おじさんもおじさん’(ダッシュ)も爆笑してたよ。

0

旧ブログ

Posted by