恵方巻き 2011

はい。

そういうわけで恵方巻きですが2011年の方向は南南東だそうです。

2012年は北北西なのもオマケで言っておきます。メモしといてください。

網のブログ-恵方巻
ってなわけで もう、スーパーとかでは じゃんじゃか展開してますね。

一応、言っておきますと2月3日の節分に、その方向を向いて無言で太巻きを丸かじりするという関西発祥のアレです。

太巻きを丸のまま切らないでというのは「縁を切らない」につながるそうです。

なんで無言で食べるかっていうと、食べ終わるまで願い事を思い続けるそうです。

「しゃべると福が逃げる」ということです。

「XXすると福が逃げる」というのは福袋のページでも紹介しましたが説明するのが面倒な時に便利なフレーズですので、この際きちんと覚えておいて下さい。

僕はじゅうぶん幸せなので北北西でも向いてカリフラワーでも食べようかと思ってます。

人間、歳をとってくると経験則上から「幸せの深さ×幸せの回数=不幸の深さ×不幸の回数」という、
何だか「質量保存の法則」に似たようなものが己の人生上で展開している事に気づきますので、無理して幸せを呼び込もうとしないものです。

ちなみに上の参考写真は無料写真素材サイト足成さんで拾ってきたのですが、恵方巻きは無かったのでカットした太巻きでかたじけない。

そういえば、寿司屋さんの技巧を楽しむのに「太巻きを頼む」というのがありますね。

具の味付けかげん、シャリと具のバランス、センス、その寿司屋さんの味に対する姿勢の集大成ってか。

あと、最近はアボカドやサーモンやタマゴなどなどの具材で目にも鮮やかな裏巻きなんかもあって楽しいですね。

美味しいお店に行ったら握りばっかり頼んでないで太巻きもいかがでござるか。

0

旧ブログ

Posted by