もうすぐ入試

3号の高校入試は2月7日。

合否発表は2月14日。

あいつ、散々親を騙しておいて、結局のところ高校入試に向けてのポテンシャルは3人息子のうち最低です。

なので兄たちと一緒で、通学可能エリアで全日制で学力レベルが最も低い山奥の公立校が志望校です。

そこにはサッカー部がありませんので、小学校入学からずっとサッカーをやってきて 他校も含めてたくさんのサッカー友達ができて、田舎の限られた地域での下馬評ですがゴールキーパーとしては最強だったのにサッカーをあきらめないといけないワケです。

簡単に言うと「バカだからサッカーをあきらめないといけない」というわけです。

クラブチームもあるけど、山奥の学校に通学しながら無理かと思われます。

まぁ、その学校は「赤点さえ無ければバイトOK」という、こちら方面では唯一バイトに前向きな解釈をしてくれている校風で、オマケに兄たちがバイトで無事故・学校生活に好影響という実績から「既得権」があるので、本人もその辺に期待しているようです。

そりゃ兄らの成金っぷりを見てれば、うらやましいでしょ。

ま、このご時勢 べつに高校に入れなくても「金稼ぐ強い意思」さえあれば、それでもいいかって思ってます。

何となく今までと同じ価値観でやってると、この先 厳しいんじゃないかな。

なもんで、一流校に行ける子らは それでいいと思うけど、ウチみたいなバカは散々遊んできたツケを払うつもりでうんと苦労したほうがいいと思う。

0

旧ブログ

Posted by