花粉症のバケツという件

日曜の朝は布団の中で目が覚めたと思ったら上を向いた状態でくしゃみが出て、両鼻の穴からブハッっと発射。

寝てる間にたまってたと思われる鼻水でセルフ顔●なワケだ。

慌てて飛び起きて隣の居間のティッシュまでダッシュ。

「男やもめ」の寝室に普段はティッシュなんぞ装備しとらんでなw

畳敷き6畳+板敷きαの寝室はウグイス色の壁土で落ち着いたたたずまい。

言うなれば賢者の部屋だ。

しかしまぁ、くだらない事 言ってないで、こんな事、初めてだわっ。

非常事態だ。

起きてから ずっと鼻のかみっぱなし。

オレの鼻は中学生かよっ!ってくらい捨てても捨てても手元にはティッシュの山。

結局さ、鼻がすごくて 鼻の下が切れてくると、それはそれで面倒だから
ティッシュを半分に切ってタバコの太さくらいに巻いて鼻の穴に突っ込んで過ごしてました。

涙はボロボロ流れっぱなし。

けっきょく酸欠状態で苦しくなってきて昼ごはん食べたらもう限界で

鼻の穴に詰めたティッシュを新しいのに換えたら夕方まで寝込んだ。

そりゃ今まで1年に2~3日、くしゃみがよく出たりする日があったけど、寝込んだのは初めて。

これが花粉症の症状ってもんなんだな。

今まで快適な春を過ごしててスミマセンでした。

つらいことを知って、また 誰かの痛みがわかるようになったというものよ。

また人として1枚 皮がむけましたわ。

モノは考えよう。

若い頃はひどい目にあうと何かを失ったような気分になったものですけど

年季が入ってくると 実際の物事ってのは複雑にからみあってて

短期的に損したようでも

中長期で見ると収支がプラスになってる事はよくある事を知ってるから僕はあわてない。

僕は試練を受け容れる。

と、やせ我慢してみる。

ヤセてないけどw

網のブログ-花粉症

涙目で鼻の穴にティッシュ詰めてる図。

0

旧ブログ

Posted by