初キクイモ

1ヶ月くらい前にピグである人とふたりっきりで話し込んじゃった時にキクイモ(菊芋)の話になって。

いや、僕はキクイモなんて聞くの初めてだったから一方的に教えてもらったんですが。

僕みたく血糖値が高いヤツにオススメってことで。

あ~ジジくさぁw

ただ、親切でいろいろ話をしてくれてる彼女にはえらく失礼なんだけど、どっちかと言うと話半分程度にしか聞いてない。

まぁ、僕って 何ていうか。

ウチの父ちゃんが健康食品とかオカルト大好きなのを幼少の頃から見てて冷笑してたから

いや、ひどかったよ~

ウチの父ちゃん。

小学校の3年か4年くらいの頃に「ガラスのアンプルに入った朝鮮人参エキス」を毎晩飲まされたり、ウチに「アルカリイオン水製造機」があったり、ハチミツの大きな空き瓶で「紅茶キノコ」を栽培してたり、風呂の中に「麦飯石」っていう変なジャリが入った袋が沈めてあったり。

ある日、父ちゃんがボール紙で自作した三角錐の帽子をかぶってて
「ピラミッドパワーがどうのこうの」って話し始めた時は家出しようかと真剣に考えた。

というわけで、今でもそういうのに否定的なのね。

で、キクイモ教えてもらって それから半月後くらいかな。

温泉に行った帰りに山の「農作物販売所」でおかずの野菜を買ってたらキクイモを見つけたのね。

いや、今までもあったんだろうけど視野に入っていなかったんだろうね。

ショウガとそっくりなのよ。外観が。

で1袋350円だったから「ものは試し」ってことで買ってみたのね。

何でも否定しちゃうのも、これまた科学的態度ではないでしょ。

僕はいつも自分にフェアでありたいのよ。

ところがさ、そのままウチの野菜置き場に放置してたんだよ。

だって他に食うもんいっぱいあるもん。

全然フェアじゃねぇぇぇぇw

そんなこんなで「食べようスイッチ」が押されるまで長いことかかりました。

イモの類だったから長持ちしてよかったよ。

でね、お昼ごはんを食べる前にキクイモ洗ってからゴリゴリかじったら、まぁ食べれる。

「うまくはないけど、食べれる」ってニュアンス。

とうもろこし、あるでしょ。

スイートコーンを生で食べてるような感じかな。

ほんのり薄~い甘みがあって。

で、その後で普通にごはん食べて。

そしたら…

いいかも!

血糖値を計ってないけど、もうさ 感覚でわかるのよ。

1回試しただけで効果を体感できるって凄すぎ。

まぁ、そういうのはイロイロ試してから考えないといかんけどね。

というわけで夜もキクイモをつまみに飲んだのね。

やっぱり調子がいいように感じます。

もう無くなっちゃったから、また買ってこようと思います。

しばらく観察してみて、本当に役に立ちそうだったら あらためて紹介しますね。

Wikipediaより写真借用

0

旧ブログ

Posted by