ゆっくりしてっておくれ

煩悩全開ア法寺

こんにちは。

今週も週末がやってきました。

さて、「知ってる人はごめんなさいシリーズ」です。

ア法寺・・・じゃなかった。

先ほど了法寺を初めて知ってブッ飛びました。

東京の(僕は田舎者なので わざわざ、こう書く)八王子にあるお寺です。

いや、有名な所らしいですね。

興味を持ったので、お寺のホームページに行ってみました

キャラクターも完備でスゴい!

ミュージックCDだってあります。

収録曲は

1 寺ズッキュン!愛の了法寺!
2 さとりDEポン!
3 僕の仏陀のプロペラは、素晴らしきかなメイド イン ニルヴァーナ(二人用)
4 如来16(涅槃モード)
5 寺ズッキュン!愛の了法寺!(ショートVer)
6 僕の仏陀のプロペラは、素晴らしきかなメイド イン ニルヴァーナ(一人用)

だそうで。

2番目の「さとりDEポン!」って聞いてみたいわwww

じゃ、そういうことで。

さて、

たとえば、音楽の世界で言いますと

クラシック音楽なんかはバロック時代当時は今で言うロックミュージックのような扱いだったという事を聞いたことがあります。

本当かどうか知りませんけど。

このお寺は日蓮宗だそうですが、歴史的経緯で考えるに日蓮ってのは空海についで布教の天才だったかと。

いや、まぁ 評価は分かれるかと思いますけど僕はそう思います。

現に今も そうでしょ。

それが、何より評価の根拠です。

そこいら辺を考えてみると、このインターネット時代に、これはこれで素晴らしいのではないかと思いました。

僕は、こういう事に

良く言えば「やたらと柔軟」

悪く言えば「不真面目」です。

まぁ、Only time will tell.

その辺の評価は、今したって無意味ってこと。

後世に任せればいいんじゃないかと。

というわけで、もうすぐ日が昇る。

散歩がてら赤福でも食いに行くかな。

朝5時から開店。

朝マックじゃなくって「朝ふっく」

と、ひとりウケ。

かなすぃ・・・

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です