新入社員の頃

というわけで、新入社員の皆様も、新入学、進学の皆様もおめでとうございます。

さて、進学関連は来週だからアレとして、新入社なんかは1日目が金曜で、その後に土日があるって、なかなかいいじゃないですか。

今日は仕事 お休みだから、ちょっと昔を思い出してみます。

むかし、むかし、僕が新卒で入社したのは花火会社。

一応、花火業界ではそれなりの会社なのですが、なにせ小さい業界ですから。ぷぷぷぷぷ。

初任給は13万5千円だったかな。

だけど、これもグングン上がるって確信してました。

時はバブル。

業種が業種だけに「危険手当」的なものも給料に含まれてくるはずだから。

入社して落ち着いたら何色のポルシェを買おうか、それが悩みでしたw
(昔も今も「ヴァカさ加減」に変化はない模様www)

てか、若い人は信じられないかもしれないけど当時は日本全体がそういうムードだったのよ。

でも、悪かったのが 学生時代にバイトで稼ぎまくってた事かなぁ。

1ヶ月、手取りで20~30万、ちょっと根を詰めれば40万円以上稼いだ時もあったのが
13万になっちゃったんだから、「すぐに給料は上がる」ってヤセ我慢してたけど すぐに限界がきた。

「こんだけ働いたら、こんだけ金もらわんとおかしい」っての。

自分ではいろいろ知ってるつもりだけど、今から思うに青二才丸出しですなぁwww

今だったら「お金は後からついてくる」って全然そんなの気にしないんですけど
当時はくだらない事で真剣に悩んでたもんですわ。

ま、やめる決心を固めてたら、僕より1年早く入社して別事業部でバイヤーをしてた社長の息子とトレードの話が出てきて。

どおせ辞めるなら見聞を広めておこうと思って転勤を承諾して。

そこからが長かったwww

新卒の同期は全員辞めちゃったもんね~。

でも、僕は野望があったのね。

自分が任されていた店らの売り上げがピークの時に辞めようって心に決めてた。

それを達成するのに10年以上かかったけど、達成できたのは幸運だったと思います。

その、会社員としての自分のプランに名前をつけていました。

つらい時も、歯を食いしばりながら そのプラン名を頭の中で復唱したものです。

「俺は売り上げが絶頂の時に辞める」

プランの名前は

「山口百恵作戦」

0

旧ブログ

Posted by