パスタでござる

僕はけっこう麺が好きです。

好きが嵩じて、県内ではメジャーな某製麺業者さんの仕事もやらせてもらってるくらい好きです。

ごはんも好きだけどwww

で、それは置いといて。

いや、それは「和麺」だから。

今日は「洋麺」のパスタなんて、いかがですか?

僕はショートパスタが特に好きです。

ソース(味、粘り気)とか、その日の気分で選べるのも楽しみのひとつです。

好んで食べるのがオレキエッテやコンキリエ(貝殻みたいなの)、フジッリとかエリーケ(ねじねじ)、ペンネ(円筒型斜め切り)なんかです。
(ちょっと専門用語を出してイレコミの深さをアピールする戦法w)

ウチのは、ちょいと よそ様よりか塩気が強いかも。

で、これだけは絶対に守ってほしい。

麺100グラムに対して湯は1L以上。

湯は、多ければ多いほどいいでござる。

ここで手を抜くとすべて台無しだから、珍しく 強くものを言ってみるw

さて、麺の袋に茹で時間が9分って書いてあったら2分早い7分から、11分って書いてあったら2分早い9分から麺(日本語だと、細長くないと麺って感じがしないけど、正しい用法ではショートパスタも麺、ぎょうざも麺)を鍋からつまんで茹で具合をみます。

さて、ソースいきましょ。

てか、実際は 麺を茹でる湯というか、鍋に水を張ったら、あるいは その前にソースは用意しよう。

ボロネーズソースは、少し 味をなじませたほうがうまいと思うのが理由です。

さてと、そんなわけで。

牛のひき肉を炒めて、タマネギのみじんを炒めて、ニンニク炒めて、それにヂャスコの88円のパウチのやつを入れます。
(【重要】書いた順番に、意味あり)

それがウチのボロネーズソース。

かっこつけないで言うと「ミートソース」だwww

だいたい、いつも一度に4パウチくらいやります。

余っても、子供ら 勝手にご飯にかけて「ボロネーズ丼」にしてるわwww

あと、カルボナーラ用のソースも用意して「2色がけ」にするのがウチ流。

僕はキューピーのメタボちっくな味が好きなので、キューピーのパウチのやつをよく買います。

で、もいっぺん言うけど「2色がけ~~」

平面ラザーニァかよっwww って感じです。

懐に余裕がある時はジュノベーゼソースも乗せて「3色がけ」にしますけど、子供らにはイマイチです。

ペペロンチーノとかアラビアータみたいなオイルソース系は、僕があんまり好きじゃないのでウチでは作りません。

ここまで書いて、イタリア料理に詳しい人はわかったかと思いますが、ウチは乾麺主体の南イタリア系で、生麺の方は全然よく知りません。

ベルマークじゃかなった、何とかマークを集めたのでもらったパスタマシーンがウチにあるんですけど1回使ったきりでビニール袋に厳重に梱包されたまま20年近く経ちますwww

他ねぇ。

スパゲッティーで、すっごくおいしいのがあるけど、今日は書くのやめときます。

べつに出し惜しみしているわけじゃないけど。

イカの塩辛と生クリーム使ったの。

そうそう、こういうの拾ったので 今日はパスタのことを書きたくなったでござるよ。

パスタ What kind of pasta is on my plate?
What kind of pasta is on your plate? by Charming Italy

0

旧ブログ

Posted by