オトナの探検やってみた

昨日も仕事だったのだけど、渋滞とかアレなので早めにウチを出たらお客さんとの約束まで時間が余ってしまった。

いつもは本屋とか古本屋に行くのだけど飽きたから、何かいつもと違う場所に寄りたいと思って。

そしたら東京書店っていうエロ版ヴィレッジヴァンガードみたいな店が目についたので4年ぶりくらいで寄ってみた。

店内は普通の売り場と未成年立ち入り禁止の売り場があるんだけど「禁止」のほうに入ってビックリ!

日本ってこんなにアダルトDVDが多いのか!!!って驚愕した。

いや、まじで。

100坪以上はあろうかと思われる店内に2人がやっとすれ違える程度の通路。

迷路状に商品棚をレイアウトしてて、性癖ごとに棚割りしてるんだけど、あの薄くてコンパクトなDVDで埋め尽くされているんだよ。

恐れ入りました。

ちょっと前の話だけど尖閣諸島問題の時に2ちゃんねるで「蒼井そら(なぜか中国で爆発的人気のアダルト女優)輸出禁止にしろ!」って声があって笑ったのだけど、世界が日本のオタク文化とHENTAI文化に注目している点が一瞬で理解できるような店内でした。

いくつかの商品を手にとって。

作品は、何て言うか「そんな事までネタにするかっ!」って感じで、ありとあらゆる事や妄想をテーマにされてるんだよ。

日本ってさ、浮世絵でも「それはねぇだろwww」っていうのが実際にたくさん残ってるんだけど

DNAレベルで「そっち方面」に創意工夫と趣向を凝らす民族だんだよね。

というわけで、ひとしきり感心しっぱなしで。

店内をグルグル周ってて(てか、まじで迷路に迷った)好奇心が満たされたので

何も買わずにそそくさと店を出ました。

いや、本当だってば。

本当。

0

旧ブログ

Posted by