自転車通学における経済性の考察

雨の日は息子らを車に乗せて学校に送り迎えするのが面倒ですけど、よその家では電車代とかバス代が月に数万円かかるところウチでは自転車の動力、いわゆるメシ代だけで済んでいるので、それはそれでありがたいかなと。

メシ代だけじゃないか。
時々自転車が壊れたりパンクするし、さすがに毎日40キロ近く乗ってると高校入学時に新車で買っても3年間もたないわ。

なもんで、その費用もあるかと思うけど、まぁ定期代に比べたら微々たるものかと。

かたや、公共交通機関を使って高校まで行くと往復1600円かける2人分。

定期で学割だと半額くらいになると思いますけど。

でも、公共交通機関だと、いっぺん市街地を経由しなくちゃいけないし、同行の友達らもいるだろうから「何か食べていこうか」とか見えない出費があるに違いない。

そんな感じです。

そうそう、遠路自転車通学すると、もれなく強力な太ももと、強靭な循環機能が手に入ります。

ところで、3年になって部活を引退した2号だけど。

毎日あんな厳しい条件で通学しているのに最近また太ってきている。

0

旧ブログ

Posted by