まだあるw

なにげに過去記事で僕はウナギの印象が強いようで。

「またウナギかよ」って思ったあなた、ごめんなさい。

そういうわけで今日は僕と一緒に隠れた伊勢名物 うなぎについて勉強しましょう。

って言いたいけど、そんなにネタがあるわけではない。

独特な点は、以下のとおり

  • うっかり大盛りを頼むと後悔する
  • 開き方は関東で一般的な「背開き」
  • 焼き方は関西風「直焼き」。関東みたく蒸さない。
  • 少ない人口に対して異常にうなぎ屋の軒数が多い

こんな感じかと。

網のブログ-うなぎ
こいつは、僕がまだ会社員だった頃に撮った写真で申し訳ないんですけど。

てか、ネタの為に探しましたwww

このお店のうな丼は、よくテレビなんかで出てきます。
網のブログ-うなぎ
津市役所前にある、おそらく県内で最も有名な店の「中盛り」です。

いいですか?

「中盛り」です。

「大盛り」は恐ろしくて頼めません。

物好きな人は

網のブログ-うなぎ
さて、お口直しに。

先週はウチの親らも行きつけにしているお店で食べました。

ここのは、かなりふっくら焼き上げていて好きです。

ネットで「関東風に蒸して焼いている」というウソを見たことがありますが

ふっくら仕上げていても関西風の「直焼き」です。

あとは、そのうち気が向いたら天然うなぎについても書こうと思います。

ここで続けて書くと長いでしょw

0

旧ブログ

Posted by