井戸のポンプみつけた

昨日はホームセンターに行ってドアの「引く」「押す」「締め切り」のプレートを買ってきました。

ああいうのって自作だと、なんだかショボいんだよねぇ。

ウチの事務所のドアは構造欠陥っちゅうか、通りにむき出しで面してて、風除室もないし、ドアのぐるり四方にスキマがあるので道路の音がうるさいし、冷暖房効率が悪いし、夏は虫が入ってくるのね。

というわけで「すきまテープ」とゴムシートで目張りしたのさ。

そしたら意外や意外。

思っていたよりかなり効果が高かったよ。

だけどさ。

なにせ、原理は「スキマに詰め物」なのでドアの開け閉めも方向性があるわけよ。

引いて開けるように。押してはいかん。とか。

ぎりぎりの部分で効果を出しているわけだから。

ところが時々仕事場に邪魔しに来るウチの両親らが「いいじゃん」って好き勝手にやって、せっかくの加工が破壊されちゃって。

不思議なもので、お客さんは そういう「そそう」をしないのに

両親は、それぞれが何度も別々にやってきては「そそう」をやる。

「僕にかまってもらいたくて、わざとじゃねぇか?」って。

で、「わかるようにしとけよ」って逆に文句タレてるし。

というわけで対策になるかどうかわからんけど

文字プレートを貼ってみようかと。

網のブログ-井戸ポンプ
そしたら、懐かしいもの見つけたよ。

これ、僕が小学生頃は、まだ こちらではあちこちで現役のがあってさ。

僕は「東京から遊びに来た小学生」だったもんで、珍しくて。

用もないのに、よく水を汲んでました。

あの独特な音が今でも脳裏に響きますわ。

今まで、こんなの置いていなかったから

きっと節電ブームで「まさかの復活」ってやつですね。きっと。

あ、「節電ブーム」って言うたらあかんな。

ごめんちゃい。

0

旧ブログ

Posted by