海のもの堪能

さて、「おい」がバイトをしている事になっている居酒屋というか海鮮料理店に初めて行ったよ。

「おい」は一身上の都合で、もういなかったけどw

こっちは、さんざん僕のブログで書いているとおり素材は凄いと思う。

けど料理するのが自分だから、たかが程度が知れてる。

いや、まぁ 大抵の料理屋さんだって然り。

新鮮なものを並べて「いっちょアガリ」って感じです。

でも、土曜の晩に行った店は「原住民もビックリ」でした。

素材の見立てはともかく、包丁の腕前なんか今まで見たことが無い見事なもので

よく「刺身なんて料理とは言えないよな~」なんて言ってる人の首根っこつかまえて「ほれっ」って言ってやりたいくらい。

あとさ「旨いもん食わしてやろう」っていう大将の意気込みが料理から伝わってきたよ。

めんどくさい「ひと手間」を惜しまないっていうのかな。

というわけで記念に「食べたもんリスト」を残しておきますwww

  • 【突き出し】ソラマメ(冷凍とちがう)
  • 【突き出し】枝豆(冷凍とちがう)
  • かつを造り
  • あじ造り
  • おこぜ造り<–キモ、皮湯引き、謎の部分湯引きつき
  • かわはぎ造り<–キモつき
  • たちうお造り
  • ほら貝造り
  • 地だこ唐揚
  • もずく酢
  • かぶら酢
  • 地だこ酢
  • しめさば
  • 大あさり焼き物<–2種仕立て
  • さつま芋素揚げ
  • 骨せんべい
  • あわびバタ焼き
  • トマト
  • いさき野菜あんかけ
  • 串揚げ

などなど。

この時期の「脂が乗ってない魚」の旨さを堪能できましたわ。

魚を脂のノリ以外の部分で評価できるようになったのは、数少ない「歳とって良かった事」かしら。

それより、さらに素敵な友と過ごす時間は料理や酒の旨さがさらに倍増というのも良い。

「さらに」を2回も使っちまったw

0

旧ブログ

Posted by