「もんじゅ」のアレ、引き抜き成功

【祝】やっと抜けました!!【祝】

日本原子力研究開発機構は24日午前4時55分、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の
原子炉容器から、約10カ月間落下したままになっていた重量3.3トンの装置の引き抜き作業を
終えた。

引き抜き作業は当初、23日午後2時ごろから始まる予定だったが、準備作業がはかどらず、
実際に始まったのは7時間近く遅れた午後8時50分だった。

落下していた「炉内中継装置」(直径46センチ、長さ12メートル)は衝撃で
変形していたため、引っかかっていた炉開口部のさやの部分と一緒に、
天井にある大型クレーンでつり上げた。装置等は約8時間かけ、
炉開口部の上方に据え付けた専用の容器「簡易キャスク」
(直径1.4メートル、最大長16メートル)に直接、収納された。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/national/update/0624/OSK201106240001.html

ってなわけで、あんまり報道されてませんでしたけど高速増殖原型炉「もんじゅ」の中に3トンの機材を落としちゃって抜くにも抜けなくて今まで何度も引き抜き作業に失敗してたのね。

で、担当者は責任感じてかアレしちゃってたし。
残念だな。
生きてたら今日はうまいビールが飲めたのに。

この作業で手違いがあって事故が発生した場合、関西も中京もダメになっちゃうって言われてましたけど、とりあえず危機は脱したようです。

関係者の方々、ご苦労さまでした。

鉄板で焼いて小さいヘラで食うのは「もんじゃ」だってば。

0

旧ブログ

Posted by