未来

吉田さんは頭がよくて会社の皆から一目置かれていた。

花火会社の係長。

僕らは、まだ新卒入社直後で「花火師の卵」として毎日しごかれていた頃

休憩所でグッタリとだるいオーラを放っていた僕らをニタニタ笑いながら からかいに来た。

「お前ら、未来の自分はどうなるかわかるか?」と。

「んー」と真面目に考え込んだ僕は根が素直。

僕らの回答を待たず吉田さんはこう言った

「こうなるだけ」って自分自身を指さしながら。

僕は「含蓄があるなぁ」って感心したんだけど

同期のひとりは「何が言いたいんだ」って激怒してた。

で、時は経って。

僕も当時の吉田さんの年齢に近くなってきたのだけど

結果は ほぼ当たってると思う。

0

旧ブログ

Posted by