遺産相続

網のブログ
昨日の晩、息子らは帰ってきまして。

一昨日は、結局のところ2号の彼女の家と3号の彼女の家が

それぞれ近くで開催されている花火を観ながらBBQだったそうで

3号は両方に顔を出していたそうです。

頭が悪いくせに、そういう能力には優れています。

今日は、高校になって知り合った、ちょくちょく遊びに行かせてもらっている男友達の父親が

「3号に会いたい」というご指名で隣町のお好み焼き屋にご招待だそうです。

BBQの時もそうだったんですけど、また菓子折りを持たせてやらねば。

そうやって他人様に関心を持ってもらうのは

まことに結構な事かと思います。

そういえば、僕が学生だった頃

電車で席を譲った年寄りとか

居酒屋で意気投合したおっさんとか

実は大財閥の総帥で

「世をしのぶ仮の姿」をやっていて。

席を譲った僕に

「きみは、なかなかミドコロがある。ぜひ、わがコンツェルンの後とりに」など

唐突に指名される妄想をしたもんです。

なんとも

心根が卑しいというか、

頭の中に虫でも湧いてるのとちゃうか

みたいな感じで、恥ずかしいカミングアウトでござる。

0

旧ブログ

Posted by