ゆっくりしてっておくれ

チキンマフィン

というわけで今週末にマクドから新しいマヒンが発売されるそうだよ。

僕はマクドの食い物でマヒンが唯一好き。

網のブログ-チキンマフィン
内食需要の高まりで、朝は“うちごはん”の人も多いようだが、日本マクドナルドは「気軽に“朝マック”をしてほしい」と、新商品「チキンマフィン」(220~240円・一部店舗を除く)を、期間限定で発売!

クリスピーな食感のチキンパティで食欲増進間違いなしだ。

8月26日(金)から10月上旬(予定)までの期間、限定発売される「チキンマフィン」は、チキンパティをイングリッシュマフィンでサンドした新しい“朝マック”メニュー。

ポイントは、ムネの一枚肉を贅沢に使用したしっとり柔らかなチキンパティで、食べ応え十分な一品となっている。

また、チキンパティのクリスピーな食感は、シャキシャキのレタス、レモン風味が効いたマヨネーズタイプのソースと絶妙にマッチしており、焼き立てのイングリッシュマフィンから香る、ほのかなバターの風味と共に、食欲をそそること間違いなし!

元気な1日を始めるのにぴったりな“朝ごはん”に仕上がっている。

だそうだ。

まぁ、過去に「しまった!安すぎた!」とマクドが慌てた、あの名作マックチキンの「パン違い版」のような。

駅ビル勤務時代は同じビルの1階にマクドがあったから、お世話になりました。

でも、値段がなぁ。

これで200円以上なら、今は100円にしてくれてる普通のマヒンを2個買います。

そういえば、今でもハムエッグはさんだの売ってるの?

ウチではスーパーで4個入り168円のマヒンを買ってきて、よくハムエッグをはさんで作るんだよ。

卵はマクドではやってくれない半熟(いっぺん頼み込んだけど断られた)で作るのさ。

だけど半熟加減がユルいと、噛んだ瞬間 反対側から いい色かげんとトロミの黄身がドロッと出てくるから注意が必要でござる。

マヒンの外側の粉も落ちるし

「流し」で立ちながら食べるのが合理的。

ちなみにマクドでは、あの目玉焼き用に凹みがズラッと並んだ調理器具があって蒸し焼きにするらしい。

なので焦がしちゃうとかのミスが発生しないんだね。

年が合わない・・・

でな、中学生だった頃にデビューしたのを食べて以来ファンになったんだけど。

池袋のサンシャインの中にあるマクドで。

念の為に調べてみたら1986年にデビューって…

「え?え?86年って、わし学生時代やん。成人式やん。おかしい!」

「記憶が嘘をつく年齢」になったか?

そう思いつつも自分の記憶を信じて、しつこく調べ続けたら

「エッグマックマフィン」は1979年に誕生。ベーコン&エッグをイングリッシュマフィンではさんだもので、当時はレギュラーメニューとして提供されていた。

という記事をマイコミジャーナルで見つけて安心したわ。

そうそう。中学生だった。間違いなく。

安心したわ。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です