としまえん

網のブログ

練馬区にあるのに「としまえん」

千葉県にあるのに「東京デズニーランド」

都会は不思議なことがいっぱいあるね。

さて、今日のニュース。

東京都は、西武グループが運営する遊園地「としまえん」(練馬区)の敷地など約22ヘクタールについて、買収交渉に乗り出すことを決めた。

 都立公園としての再整備を「都市計画公園・緑地の整備方針」改定案に盛り込む方針で、16日に公表する。東日本大震災の発生で都内に帰宅困難者らがあふれたことなどを契機に、都は防災対策の一環として、東京23区内に公立の大規模公園を新たに確保する必要があると判断した。複数の都幹部によると、買収費用は数百億円に上る見込みで、西武側も協議に応じる意向という。

 都が買収交渉に乗り出すのは、同園の敷地一帯。整備方針では、これを重要公園の「練馬城址(じょうし)公園」とし、新規事業では23区内で最も広い公園となる。10年以内の都立公園としての事業認可を目標とするが、今年3月の大震災発生を受け、都幹部は「優先的な整備が必要。


買収は閉園が前提になる」としている。

(2011年9月9日14時33分 読売新聞)

だそうで。

たまたま、一昨日だったかな。

「としまえん」って、まだあるのか気になってGoogleMapsで探して、安心したばっかりだったんだよ。

あぁ、いつの間にか園名が「ひらがな」になっちゃってたね。

小学生の頃、近くに住んでいて何度か親に連れて行ってもらった。

練馬駅から、ひと駅だけ西武線に乗って。

4年くらいになったら自分らで自転車こいで行った。

学区で言うと3つくらい隣だったのかな。

豊島園には、あこがれの「本物の流れるプール」があった。

当時、小学校の水泳の授業では「さぁ、今からみんなでプールの壁に沿って早足で歩きなさい!」って
貧乏くさい「人力流れるプール」だったもの。

今じゃ何も珍しくないけど
「フィールドアスレチック」という、小学生男児にとって甘美な響きをもった施設も豊島園で初体験だった。

他校から寄せられた

「豊島園のフィールドアスレチックの所からタダ入りできるらしい」という情報をもとに

数名で確かめに行って垣根を突破して潜入に成功したあの達成感。

園内でスタッフが近くに来る度に「シラを切るか、走って逃げるか」頭の中でシミュレーションしてた。

帰りは「しれ~っ」と正門から出た。

あの時の血の騒ぎようは今でもコブシをグッと握りたくなる感情が湧いてくるくらいエキサイティングだった。

0

旧ブログ

Posted by