やっぱり うなぎ

おはようございます。

ウナギの敵、網でございます。

というわけで、うなぎについては散々書いてますけど、ごめんなさい。

昨日は急な仕事で、おもてなしできなかったので

罪滅ぼしに、鰻屋で僕が言いそうなことを書いてみます。

というわけで昼食にうなぎを所望されておりましたが

関東からの来客とあって、バリバリの関西風は裏目に出ることも予想できたので

伊勢本来の折衷スタイル(直焼き・背開き)のお店を電話で紹介しました。

写真のS店です。

直焼きなのにふっくら仕上げてあって、グルメサイトのレビューに「蒸し」と嘘が書いてあるくらいです。

写真でさえ「ふっくら加減」がわかるでしょ。

引き合いに出したM店は「関西風バリバリ焼きの極右勢力」ですw

さて、こっちのデフォルトはお重で、タレは予めご飯に混入している「まぶし」です。

頼めば丼も、タレをご飯にまぶさない「かけ」もやってくれます。

3年位前に、ここがまっ先に値上げをして、その時はムッとしたんですけど

今年の春くらいまでに各店一斉に値上げされて、

結局、このS店は価格、内容ともに優れているかなと。

まぁ、食べ物屋さんにとってはキツい時代ですよね。

こうやって全国に晒されてしまうわけだから。

だからこそ、営業力とかによらず本当の力が試されるか。

う~ん。

ネットで味を伝える技術ができれば完璧だ。

それをおかずにご飯を食べるか。

落語にそういうネタがあったね。

その現代版だな。
網のブログ-うなぎ比較

0

旧ブログ

Posted by