鬼畜落花生

さて、連日の落花生の無茶食いで相変わらず精がつきまくっております。

今の僕だったら、女性と目が合っただけで妊娠させられるような気もします。

くれぐれも、お気をつけ下さい。

というわけで、今日は 会社員時代に「お世話になった」んだか「お世話した」んだか、

某タマゴ屋さんが新規事業を始めたのでお祝いがてら、新しいお店に買い物に行ってきました。

で、3時頃にウチに帰って、軽く昼寝して。

ここ最近、すっかに日課になっちゃっている

日暮れ前に畑に行って落花生を掘ってこようかと。

大きなザルを持って、鼻歌を歌いながら畑に行ったら・・・

ガーーーーン

網のブログ-落花生ショック

ガガガーーーン

落花生が植わっていた一帯が丸ごと消失している。

そういえば30分ほど前、僕が昼寝をしていたとき

3号が寝室にやってきて
「おじいちゃん、おばあちゃんの手伝いをしたら
晩ご飯にうなぎを食べに連れて行ってくれるって言うから行ってくるわ」と。

これの事だったんかい。

すぐさま携帯電話で父ちゃんに文句を言うと同時に「とっておいてね」って。

そしたら「今、忙しい」と無碍に電話を切られる。

あったまきた。

近所の婆さんが通りかかったので、捕まえて

事の顛末を訴えてウチの両親を非難する。

これで、明日の午後には村中の誰もがウチの両親の鬼畜っぷりを知るところとなる。

田舎には田舎の戦法ってもんがあるのだ。

さて、せっかく畑まで来たので スコップを持って

網のブログ-落花生
無残になった地面を掘って、掘って、掘りまくった。

こっちは、ここ数日毎日落花生掘りをしていたので

すっかり落花生に関するスキルを上げていたのだ。

抜いた後にもほんの少しだけど、掘り残しがある事を知っている。

というわけで、えらい労力をかけて掘ってきたよ。

「落花生ネタ」で落花生が生えている間 引っ張れると思ってたけど
 
こういうワケで僕も全く予期せず落花生ネタは本日で終了です。

0

旧ブログ

Posted by