ついで参列

網のブログ
叔父の訃報が飛び込んできました。

叔父は母ちゃんの兄。

8人兄弟の2番目で長男。

最初に1番目の叔母が10と数年前に亡くなって。

4番目の叔父が数年前に亡くなって。

そして叔父の番です。

幼少の頃、東京育ちだった僕は毎年の夏休み、母ちゃんの実家、紀州の某市で夏休みの半分を過ごしてたんだけど
(残りの半分は、落花生を掘っていた畑の場所に元あった家)

野生のウナギを釣りにいったり、釣ったのを出刃でさばくのを教わったり。

今でも釣りでは一番得意な底モノ、カサゴ釣りも叔父に教わったし。

岩礁にブダイを釣りに行った時は、岩礁にへばりついてロッククライミングみたいに横断しなくちゃいけないんだけど。
ビビりまくっている僕の足元に潜り込んで自分の手で僕の足を踏み出すステップをやってくれたり。

ウチの父ちゃんは頭脳派というか、どっちかと言うと野生の成分が薄かったので

叔父こそワイルドの先生と言うか。

叔父は、たぶん僕が初めて畏敬の目で見た大人だと思います。

今は弟がたまたま岐阜にいるので訃報を聞いて葬儀に行く旨、両親に言ったようで

僕も「ついで」に誘われました。

家族間では、いつになっても人望が無い自分です。

悔しいので運転係を買って出ました。

というわけで、朝はバタバタしているかもしれないので

なるべく皆さんのところへ訪問の努力を試みますがダメだったら先に謝っておきます。

0

旧ブログ

Posted by