facebookに投稿

網のブログ
どなたか、いつもありがとうございます。

ウチの婆ちゃんも歩ける間は毎朝 近所のお地蔵さんに「お供え物」をやってたそうです。

さて、前のメンテの後からfacebookに投稿っていうボタンが増えましたね。

ほかMicrosoftのクラウド、Windows Liveとか、音楽マニア向けのMy spaceとか、まだ他にもいろんなサービスと相互接続できます。

使い勝手だけ考えると大変便利です。

ただ、そうやって一元化されちゃうと「自分の使い分け」ができなくなっちゃうんだよねー。

いやさ、基本的に「地のまま」だけど、人間って誰しも多面性があるわけじゃない。

そういう「自分にあてる光の角度」をチャネルによって変える事で心の安定が保たれるんだけどさ。

僕だけ?

網のブログ
ま、そういうのが一元化されちゃうと 自分が俯瞰できちゃうから困っちゃうんだよな。

俯瞰した自分は、自分のようで自分じゃないんだよ。

たとえば、レコード(古っ)に例えると

自分の好きなミュージシャンでも時期やメンバー構成や、プロデューサーなんかによっていろんな趣向のアルバムがあって。

皆さんも、そん中には多少、自分の中で「好き」とか「イマイチ」とかあるかと思いますけど。

でも、どのアルバムも出来不出来や関係者の思い入れの違いはあっても、そのミュージシャンの作品であることは間違いない場合が多いじゃない。

例外もあるけど。

かたや、ベストアルバムってのは。

あぁ、レーベルが勝手に作ったベストアルバムで例えるとわかり易いか。

それってミュージシャン本人は「間違いなく全部自分の作品だけど、そのベストアルバムを聞いて自分の評価を決めるなよ」って思ってる人も多いんじゃないかな。

ってなわけで、何でも「まとめりゃいいの」は、いかがなものかと思います。

というわけで自分は「facebookに投稿」ボタンは使わないんじゃないかな。

あと「友達増えます」って、確かに爆発的に増えるだろうけど

いらねーっての。

今、風邪をひいている人を気遣ったり(煩わしいだろうからコメントしないようにしてるけど)
ブログに書いてくれた話題を楽しんだり、子供さんの絵を楽しんだり、そういう付き合いってのは人数に限界があるのだ。

多けりゃいいってもんじゃない。

かえってツール使って巡回している振りをしたり、そういう不誠実な行為にはしるわな。

おぉ

朝の忙しい時に、つまんねー話でごめんなさい。

0

旧ブログ

Posted by