プリンタの維持費を安くする

網のブログ
年の瀬が近づいてくると普段は使わないプリンターが気になるご家庭も多いんじゃないでしょうか。

僕は家で仕事をしているので、まぁ多少は他のご家庭より使う頻度が多いかと思われます。

請求書を刷ったりとか、請求書を印刷したりとか、請求書をプリントしたりとか

アイデアしだいで多彩な使い方ができます。

で、プリンタと言えば「プリンタ商法」ですよね。

本体は3万円も出せば最上機種が買えちゃいます。

あぁ、家庭用のインクジェットの話ね。

で、プリンター安く買えちゃった♪

とか思っているうちにインクがすぐになくなって、純正インクを買いに行ったらその価格に呆然とする。

これがプリンタ商法なわけですけど。

ウチは数年前から詰め替えインクを使ってます。

コツを理解するまで3回くらいかかったけど

まぁ、ボチボチ慣れてください。

印刷コストが激減します。

視覚が敏感な人は「純正以外だと色が・・・」とか言いますけど

僕は実用上、なんら差障りがないと思います。

てか、そういう人は「トレードオフ」についての認識を深めるべきだと思います。

それについて支払う代価が激減したんだから多少の事は目をつぶれということです。

ま、そういうわけで

「知っているとお得」な話でした。

ちなみにカートリッジの印字ヘッド目詰まりは

印字ヘッドの部分だけ「お湯+洗剤(マジックリン緑、食器洗中性洗剤など)」に漬けておく。

基盤部分は絶対に漬けちゃダメってか濡らさないってか触らないように。

これで浮いたコストで、なんかうまいもんでも食べて

伊勢の方角に一礼を忘れないように。

かしこ

0

旧ブログ

Posted by