みかん

事務所で売り物の絵を描いてたら父ちゃんがやってきて。

何やら「ツイッターで意見を集めるの作れない?」ってワケわからん事を言ってきた。

でも、話を聞いてるとツイッターなんか全く不向きの用途だから

「人は匿名だと、どういう言動をするか」実際に見ておいで

ということで

「2ちゃんねるの某板」の出し方を付箋に書いて教えた。

なにやらコミュニティ運営をしたさそうだけど

今は「インターネットって完全に匿名になれない」ってことが一般の人らにも知れ渡ってきた事と

「記名式、もっと言っちゃうと実名だとホンネが聞けない」という2つのヒントを実感してもらおうかと。

父ちゃんは付箋を片手に、うれしそうに帰っていったけど

なんか

年寄りに「2ちゃんねる」なんか教えちゃって

親不孝をしちゃったような気もします。

それとは全然関係ないけど

網のブログ
この時期、よく「みかん」を頂きます。

タケノコと柿はイヤで、毎年その時期には なるべく近所の人と出会わないように、目を合わせないようにコッソリ行動していますけど「みかん」は大歓迎です。

ストーブ焚いてて30度以上ある居間に対して

ドアを1枚開けた廊下は冷蔵庫状態。

ビニール袋に入った状態で頂いたのが3袋積み上げてあって

そこから、よく冷えたみかんを持ってくるというわけです。

さっきはチャットしながら9個も食べてしまった。

たぶん県内産かな。

県のディープサウス 紀州方面は

僕の産地でもあるが みかんの産地でもあります。

いろんな種類があるから順繰りで一年中みかんが採れる場所です。

僕は、みかんをむいたら白いモヤモヤは、ほとんど取らず

パカッと2つに割って、いわゆる半分を一度に口の中に押し込みます。

噛んだ時のドバッとくる「冷え冷えジュース感」が暑い室内でダレた気持ちを潤しますわ。

それと

食べた後、指先の匂いが これまた いいんだな。

でも、

深夜に指先をかいで うっとりしている

「懲役アガリの山下画伯」ってのは

醜い

0

旧ブログ

Posted by