地味ににらみをきかす

網のブログ-地味ににらみをきかす
「地味ににらみをきかす」ってのが、最近チャットで出て頭にこびりついている会話。

理由も何も全くわからないけど1日に数十回頭の中に浮かんできます。

脳内イメージが存在したので

ほれ。

さて、ウチではボチボチ餅が集まりつつあります。

僕は「焼く」または「揚げた」餅を海苔でくるんで大根おろしで食べるのが好き。

「茹で」または「レンジ餅」も好きだけど

後々鍋とか皿を洗うのが面倒なので、あんまりやりません。

もらいもんですけど海苔は上等なのがたっぷりあります。

そして、重要なのは大根ですね。

丁度いい辛味具合のに当たると少しシアワセです。

網のブログ-大根
写真は、24日に息子の車を買った帰りに撮ったもので

「伊勢たくあん」の材料になる大根を干しているところ。
伊勢の隠れた風物詩です。

たくあんは、目の覚めるような発色の合成着色料と甘味料とアミノ酸系の調味料を混ぜた「怪しい汁」に漬かったものが一般的になってしまって

古来のものは珍品になっちゃいましたね。

幸いなことに梅干は、一時期かなり怪しい時代があったんですけど

今では「まがい物」と「本物に見せかけたまがい物」と「本物」に3分化して少し救われたような気持ちです。

0

旧ブログ

Posted by