あらためて多謝台湾

ネットでは、元旦から報じられていたニュースなのでご存知の方もいるかと思いますが

大震災の後、とてつもない規模の愛情で日本を支えてくれた台湾さんの「2011年の最高に幸福な出来事」アンケートだそうです。

今更ですけど、日本のマスコミが報道したがらないので、ささやかながら。

てか「絆」とか酔ったような馬鹿スローガンを連呼している電波で、もうちょっと「事実」を伝えろっての。

台湾の華視新聞とYAHOO奇摩が共同で行った調査によると、2011年の最高に幸福な出来事の第1位が、東日本大震災に対する台湾からの義援金額が世界でもっとも多かったことだった。

第2位は王健民選手がメジャーリーグで大復活を遂げたこと、第3位は映画Seediq Bale (セデックバレ)が海外で注目されたことだった。台湾の華視新聞が12月31日付で報じた。

日本の東日本大震災に対し、台湾人は大きな愛を示し、寄せられた義援金額も世界でもっとも多かった。
記事では、台湾に感謝を伝えるため多くの日本人が台湾を訪れ、なかには海を泳いで感謝を伝えに来た人もいたことに言及。

記事は「台湾人にとって2011年でもっとも幸福な出来事で1位になったのが、『台湾人の愛』であり、受けるよりも与える方が幸福ということで、この愛が台湾人を幸福にさせたのだ」とした。

ソース サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0101&f=national_0101_026.shtml

ま、「なかには海を泳いで感謝を伝えに来た人」ってのが誰だか気になるところですがw

それはそれで、その方にも苦労をねぎらいたい。

日本の親友、トルコさんが ずっとずっと昔の恩義を今でも忘れないよう

私たち日本人は、この事を子孫に伝えていかなくてはなりませんね。

特に、教育現場において。

なんだか、これを書いている間にも気持ちがこみ上げてきて

感謝で涙が出てきてしまいました。

いやだね

歳とると。

0

旧ブログ

Posted by