ぽこぺん

網のブログ
ちょっと仕事に疲れた時なんかは

記憶の整理も兼ねて昔の思い出の場所に出掛けます。

Google mapsを使ってバーチャル散歩というわけです。

写真は練馬の社宅の前にあった公園。

およそ35年前、周囲は田んぼだったので「よく日のあたる公園」だったのに

集合住宅ビルに囲まれて、なんだか暗いです。

左側にあった「すべり台」が無くなっているのと

正面入口の階段の左右が芝生じゃなくって花壇になっている以外は

昔のままです。

公園にあった立ち木や街灯の鉄柱の前で

背中を向けて、泣くゼスチャーのように両手の甲を目にあてている鬼に向かって

「ぽこぺん、ぽこぺん、だーれがつっつきましたかね。ぽーこぺん!」のコールの間に

カンチョーは当たり前。

背中の、あばら骨の間を狙って固めた手刀の先っぽで思いっきり突いて泣かせたり。

何秒だったか忘れたけど

鬼が数えている間に逃げるじゃない。

で、鬼を放置して

そのまま家に帰っちゃったり。

「ああいうこと」を繰り返してはコミュニケーション能力を醸成していたんでしょうか。

なんとも手前勝手な記憶の整理ですこと。

おほほほほ。

0

旧ブログ

Posted by