トマト やせる

お店時代、晩年の僕(といっても30過ぎだが)は、ロクに店にも出ず

さも「会社の為」といういう大義名分で日夜事務所にこもって

コンピューターにどっぷり漬かっていたわけですけど

バレンタインだけは

進んで売り場のチョコが乱れているのを整理したり

お客さんを誘導したり、ニコニコ笑顔で売り場におりまして。

不思議とそういうので鋭気が養われると言いますか。

一心不乱にチョコレートを選んでいる

桃色の肌で絹のような髪の毛のおねいちゃんが

僕とすれ違うと「老婆になっちゃうんじゃないか?」ってくらい

売り場に出ると「何か」がチャージされるんですね。

不思議ですわ。

だけど、一ヵ月後のホワイトデーでは全然店に出ません。

てか、催事売り場に男が群がっていると

まじめに吐き気を催すのが不思議です。

比喩じゃなくって、本当にそうなるのよ。

ま、今は なんだか男が磨耗しちゃって中性化しちゃったような感じもあるから

どーでもいいんですけど。

網のブログ-トマト
そういえば、トマトが売り場から姿を消している?

ふつーにヂャスコで売ってますけど。

てか、今のトマトって高くてまずい。

それと、トマトにそんな効果なんてあるわけねーじゃん。

あれば、夏の僕はもっとスリムだよ。

箱買いで常にトマトの在庫は切らさないこと、飲食店なみ。

一日、3食トマトだけって日も普通にあるんだからさ。

と900mlのトマトジュースをラッパ飲みしながら、これ書いてます。

自称 「リコピン野郎」ですから。

0

旧ブログ

Posted by