明朝、ジャスミン茶も一緒に焚いてもらう

先ほど、お通夜から帰ってきました。

網のブログ
通夜に向かう前に、喪服のままヂャスコに寄ってティーバッグのジャスミン茶を買った。

そのお父さんが生前「オレは最近、ジャスミン茶にはまって、飲むのはコレばっかり!」って言ってたのを聞いた僕が

「そういうガラじゃないっしょ!気持ち悪い」ってからかってお互い笑ったのを思い出して。

お母さんに手渡したら、喜んでもらえたよ。

すぐに、お棺に入れてくれた。

0

旧ブログ

Posted by