思考の収縮

網のブログ
仕事の用事で電気屋に行ったんだけど

仕事とは、あんまり関係ないけどカメラ売り場に寄り道してしまいました。

僕は皆さん既にご存知、写真のセンスも何も無いんですけど

「もしかしたらカメラが、その辺を補完してくれるのでは?」という淡い期待がございまして。

多くの友達は、みんないいカメラ持ってるし。

というわけで売り場でいろいろ見ているんだけど、だんだん衝動がおさまってくる。

普通のパターンと逆だナァ。

いやー

「デカいよな・・・」

「重いよな・・・」

「物に頓着無い性格だから、すぐ放置してて盗まれるよな・・・」

「落として壊すよな・・・」

というわけで参考までに拾ったフローでも貼っておきます。

何が参考だか。

【金を注ぎ込んでしまうおおまかな流れ】

ボディを買う   3~15万ほど 行き過ぎると60万とか

レンズを買う   最低でも2万くらい 良い奴なら10万ほど 鬼のような望遠なら100万ほど

三脚を買う    安いの買うが満足できず結局万単位のを買っちゃったりする

アクセサリーを買う 水準器やレリーズなど大して使わなかったりするものまで買っちゃう

スピードライト買う  室内撮影にもしたくなり買ってしまう ある程度の光量を確保するなら2万以上

フォトショップ買う  現像 編集にまで興味を持ち出す10万ほど必要 ここまで行くと仕事レベル

物取りセットとか買う  フィギアとか撮る人は結構早めに手を出しちゃう まともな環境作るなら5万以上必要
               自作したほうが値段・クオリティ共に良いのは内緒

以下終わりのない消費地獄

そして

「その金で、うなぎ何回食えるか」

と思うと同時にクルッっと身体の向きを変えて売り場を後にします。

いつも、この考えがキメ手です。

0

旧ブログ

Posted by