地魚

昨晩は、またバル(スパニッシュ・バー)に行ってました。

バーって、あずきバーじゃないぞ。

さて、ケータイの画像を掃除しました。

というわけで、ちょっと他の地方では珍しいかもしれないものをアップします。

こっちの魚屋特集です。

左上から時計回りに。

網のブログ-こっちの魚屋
最初のはマンボウね。

巨大な魚を切り身にして売ってます。

フライパンで塩こしょうで焼くだけ。簡単で意外にうまい。

たぶん、こっち方面でも最近見かけるようになったかと思うんですが

僕ら紀州の人間には普通の食べ物です。

何の変哲もないサザエですけど、

ほれ。サザエもツノがあるの知ってた?

正直なところニシとかサザエより安くてうまい貝があるので、わざわざ金払って買いません。

ウチでサザエのポジションって「もらえば食う」という感じです。

タカアシガニ。

こんなん、いるんだね。

これは食べたことないですけど食べようとも思わないです。写真撮っただけ。

昔、あんなにあったエビ・カニ・ウニ・イクラへの情熱が全く感じられない今日この頃です。

最後

貝いろいろだけど珍しいのはホラ貝かな。

あの山伏が首からぶら下げてるやつ。

こいつは身を刺身で食べます。

普通レベルのうまさだと思います。甘みあるし。

食べたことない人には奨めるようにしています。

以上、こっちの魚屋さんの店先にあった変わったもの特集でした。

肉屋さんだと年がら年中、どこの店に行っても牛・豚・鶏・羊程度だけど

そういう意味で地魚を扱ってる魚屋さんは楽しいですね。

0

旧ブログ

Posted by