給料の勉強した

網のブログ
最近「玄米によく合うおかず」ということで漬物と魚の缶詰をよく食べます。

さて

昨日は仕事の合間、不本意ながら「待ち時間」ができたので

本を読みながら待機してたら1冊読んでしまったです。

というわけで珍しく書評ネタ。

毎度書きますけどアフィじゃございません。

網のブログ
昨日読んだのは「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」という本で
ISBN978-4-06-138516-0

内容はタイトルのとおり。

前半は(特にマルクス)経済学の解説、

後半はノウハウ的な内容をとてもわかり易く解説しています。

僕はとっくにラットレースを抜けている(社会的脱落者w)のになんで?って思うかもしれませんけど

本屋で手にとってパラパラッってめくったら

自分が会社員時代に疑問だったこと

たとえば「なんで収入を上げても生活が苦しいか」とか。

そして、自分なりに意識の中で解答を出し、解決してきた事とカブる事が書いてあったから買いました。

意識の言語化というやつです。

なので読んでて時々懐かしい気分になりました。

たまーに僕がブログで書いてる

「会社の時間と金でスキルを磨きましたw」って、まさにこの本でも時間をかけて説明している。

子供らにも読ませたいって思ったけど

でも、こういうのって社会経験積まないと理解できないんだよね・・・

0

旧ブログ

Posted by