かじか汁を作った

網のブログ-かじか
はい。

今朝のコッチは薄日が差していますけど

なーんだか湿度が上がりそう・・・

というわけで

昨日のお昼にマックスバリウという小型ヂャスコに買い物に行ったんですけど

珍しい魚があったので

網のブログ-かじか
買ってみました。

岩手産かじか から揚げ・煮つけ 398円

デカいデカい。

頭のてっぺんに開いてる穴は〆の包丁痕ね。

いちばん大きいのを選んで

口に親指をひっかけてポリ袋に入れようとしていたら

カートを押していた年寄りが3グループ集まってきました。

こっちでは誰も見たことがない魚だからね。

レジのおばちゃんにも話しかけられたよ。

で、お昼は白菜漬けとサンマの缶詰で食べて。

仕事してたら魚のことは忘れちゃって

夕方になって思い出したからさぁ大変。

というわけで、いちばん簡単そうなメニュー。

ネットで調べたんだけど

ブツ切りにして味噌汁仕立てにしたよ。

多くのサイトで「ダシ入れなくてもじゅうぶんイケる」って書いてあった。

こりゃ期待できるね。

出刃でさばいていると

胃が、めちゃめちゃでかい。

こりゃ何かいるなと思ってしごき出したら・・・

ノドクロが丸一匹出てきたよwww

まーそんなわけで

初めて食べる謎の魚は

ボリュームある身はホタテ貝柱の倍くらいの噛み応え。

意外に締まっていて、ひと噛みごとに旨みが出てきます。

蒸しウニのような色のキモはキモらしい旨みがあるのに

アンキモと比べて全然脂っぽくない。魚っぽくもない。

で、汁だよー。

生姜を利かせたんだけど、うまいうまい。

うわさ通りダシ出まくり。

ほんのり甘みがある丸い味わいです。

というわけで

すっごく美味しかったです。

0

旧ブログ

Posted by