ゆっくりしてっておくれ

トクガワ

網のブログ-名古屋城
さて、そういうわけで連休最終日はウチで仕事でもしようと思ってたんですけど

仲良くしてもらってる裏の家が法事でウチの駐車場を使いたいそうなので急遽お出かけにしました。

前から名古屋城に行く機会が無くて。

20年くらい前にいとこの結婚式で名古屋城のまん前のホテルに泊まった時は

「朝、名古屋城に散歩に行く」なんて思ってたけど

網のブログ-徳川園
前の晩に親戚一同で名古屋の街に飲みに繰り出しちゃって翌朝の散歩どころじゃなくってさ。

で、じっと機会を狙っていたというわけでした。

で、名古屋城の入場券にいろいろあって、

よくわかんないけど最高グレードの「徳川園付き」を買って。

で、名古屋城を見終えたら

3キロほど離れた徳川園という場所にタクシーで移動しました。

徳川園って何だよ。英語だとトクガワランドか?とか思ってたんですけどさ。

網のブログ-徳川園

で、徳川園じゃなくって徳川美術館だったらいいのにな・・・って思ってたら

なんと!徳川美術館は徳川園に併設されていることを知って

「うれしい予想外」でした。

と言いますのは

網のブログ-家康の鎧
僕は歴史とか美術というか工芸品鑑賞とか大好きで

小学生の頃から自分の小遣いで上野の国立博物館とか科学博物館とか美術館に時々行ってたんですね。

あと、お年玉とかもらうと図鑑とか買ってましたし。

なので徳川美術館の収蔵品の多さ、素晴らしさについては知っていたわけなんですけど

なぜか徳川美術館は「名古屋から少し離れている三河方面のどこかにある」と思い込んでいまして

ま、そういうわけです。

炎天下、みごとな庭園をダラダラと歩いた後は徳川美術館に突入です。

いやー、素晴らしかった!

「徳川グレード」の工芸品ってとんでもない品質。

あらためて「日本人であることを奮い立たせてくれる」というと大げさかもですけど

とにかく驚きの収蔵品ばかり。

また行きたいです。

さて、今日は3号の三者面談です。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です