ゆっくりしてっておくれ

終わりの始まり

網のブログ-日章旗
今夜は早く寝たんですけど

心がざわついていて、1時すぎに起きてしまいました。

自分が生きているうちに「こういう流れ」に変わってくるとは。

まぁ経済ってのは「連鎖」ですから万事が「風が吹けば桶屋」。

手放しで笑って見ているだけでなく

時々己を振り返ってアンテナを敏感にして用心したいものです。

てかさ

結果だけ見ていると

あのネズミ男に似た敵国の首領って

「もしかしたら日本の工作員?
それも、とびっきり優秀な工作員とちがくね?」

って思えてきました。

やる事 なす事、すべてオウンゴールじゃんw

打算的に考えてみると

おとなしく竹島を返しておけば

国交や経済援助だの色々と見返りがあっただろうに。

ま、もう遅い。

両手をついて謝ったって許してあーげーないっ♪

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です