金の鎖という幻想

インドネシア人看護士「日本人は時間を守りません。
遅刻に対しては大変厳しいのに、仕事の終了の時間は守ったことがありません」

『POSSE』vol.16、安里和晃インタビュー「EPAは介護・看護現場を変えたか」より
網のブログ
20年も雇われてて、全く気がつかなかったです。

てか、通勤時間1時間かけて1時間前、毎朝だけでも合計2時間余分に出社して

帰りは、毎日の半分以上が終電ばっかりだったヴァカでございます。

ニーチェの言葉

今の世の中の奴隷達は自分が奴隷だと気づいていない。

中には自分に繋がれた鎖を自慢する奴までいる。

を思い出しました。

鎖自慢野郎だったわ。まったく。

さて、今日はお昼頃にお客さんがあります。

お客さんって

台風なんスけど。

今、なんか買い忘れた物が無いか考え中です。

あ、今 かばんに入れてたケータイ見たら元妻からメールがきてて

ちょっと急いで「やること」あるので

中途半端ですみませんけど、ここまで。

0

旧ブログ

Posted by