自己完結

網のブログ
ギラギラ照りつける太陽に、あれほど参っていたのに

気がつけば、柿も色づいて

もう昼夜が肌寒い時期になりましたね。

朝、起きると温かい飲み物が欲しくなります。

というわけでティファールの電気ポットにカップ1杯分の水を入れて沸かしつつ

マグカップにティーバッグをひとつ。

子供らには

「使う容器で水を量るか、ラーメンとかパッケージに量が書いてある場合はメジャーカップで量って沸かせ」

と言っているんですけどね。

水道代は微々たるものとしても

電気代がもったいない。

それと、そうしていくうちに「量の勘」が養われるし。

本人の為になる。

でも、僕が見ていないとやらない。

なぜ、彼らは頭を使うことを厭うのか。

「面倒」と認識したことを、いつも避けて通るのか。

と思ったところで

昔は自分もそうだったな。

はい、問題終了。

0

旧ブログ

Posted by