まぶた茸

僕が3号と同じくらいの頃、高校サッカーをやってたのですけど

スライディングタックルと言いまして相手の足もと目指して

ザーっと滑って球を取ったり、パスをカットしたり。

それを多用する傾向にありまして。

遺伝かどうか知りませんけど、やはり息子もそうなんですわ。

で、土むき出しの地面の上を短パンで全速力スライドするから

太ももなんかズルムケになっちゃうわけです。

で、試合が終わった後で

体内の防衛部隊が張り切っちゃうので、

広範囲な擦り傷から「おれ汁」がにじみ出てきて結構大変なんですね。

というわけで、ヂャスコの薬売り場に手当て用品を買いに行きまして。

売り場で選んでいると

白衣を着た薬剤師のおねいさんが近寄ってきて

僕は商品を選んでいたけど、声を掛けられたから

おねいさんの方を向いたのね。

そしたら・・・

網のブログ-すごいまつげ
すげーーーーー見事な「まつ毛」

反射的に「マックスファクターですか?」って、のど元まで出てきたのを

必死で言葉を飲み込む。

まつ毛の数が数えられるくらい少なくて

太さが「えのき茸」くらいあって

黒炭みたく まっ黒で

ダマになってて

おまけにラメまで入ってる。

で、

それが、ぜんぶ目玉と反対方向に反ってて・・・

おねいさんは、いろいろ商品について説明してくれたけど

「まつ毛」のインパクトが凄すぎて何を話したか覚えてないわ。

男と女が思う「かわいい」とか「きれい」は別物だなって

改めて考えさせられました。

0

旧ブログ

Posted by