ゆっくりしてっておくれ

あなざタイ風味

網のブログ
なんか、ウチ。

やたらと「いなばタイカレー」関係の語句で検索されているようです。

僕は既に通算150缶は食べてると思います。

さて、「タイが好きで好きで仕方がない」あなたに朗報。

なんと、タイの「あの風味」そのままにアニメキャラになっちゃいました~

これは、よくオタクが言ってる二次創作ってやつですね。

素晴らしい。

網のブログ
よくさ「欧米のものさし」で、あっちを発展途上国とか思ってるけどさ

文化的な尺度で見ると

ほとんどの絵に共通した特有の様式。

柄とか、無駄に金ぴか装飾だとか、独特なポーズ、指先、目つき。

「ぱっと見てわかる」ってのが文化の証ですな。

民族で代々育んだ様式を、こうやって現代風に楽しむ姿勢は大いに学びたいものです。

と、あたかも外国の事を言ってますけど

仏教美術に造詣ある人ならピンときたはず。

日本に仏教が入ってきてから鎌倉期くらい迄の、かなり古い天部の甲冑やアクセサリー、ポーズで見覚えないかい?

実は、はるか昔に日本の最先端でイケてる人ら(僧)が、あっちの文化を持ち込んでいたわけですね。

さすがに極彩色やらキンキラキンは

日本人のセンスに合わなかったから

主流にはなりませんでしたけど。

あぁネタ元を下に貼っておきます。

「タイ風のアレ」がすげーーーーー沢山あります。

ほとんど日本のキャラ&アメリカの有名キャラなので

元が何なのを考えてるのも一興でござる。

http://www.pantip.com/cafe/chalermthai/topic/A12952890/A12952890.html

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です