ゆっくりしてっておくれ

それぞれの土曜日

昨日コッチでは雨が降ってました。

一昨日に続いて「また」1号がお昼に仕事を終えて

松阪から、わざわざ30キロの道のり、野菜をたくさん持ってきてくれました。

「お返し」と云ってはナンですが

ちょうど学生時代の年金未納分の請求書の束がウチに届いていたので

渡したらガックリうなだれてましたw

ご愁傷様。

最近、よく僕の本棚から本を持っていきます。

ヤル気はマンマンなんですけど、いつもカラまわりw

ま、それでも意欲は「全てのモト」ですから気長に見守るとします。

2号は休みだったので遊びに行ってて

深夜、なんだかゴキゲンで帰ってきました。

どーせ、どこかで「第1晩メシ」を食べてきたんでしょうけど

また晩ごはんを食べてまして。

遊びに行っている間に忘年会のお誘いを数件受けたらしく

珍しく聞いてもいないのに2号の方から言ってきました。

毎日、仕事は大変だけど

そういうのでリフレッシュできる昭和的な精神構造は得です。

網のブログ
3号は3時半からバイトの面接に行くというので

年賀状を刷っている僕の後ろで、せっせと履歴書を書いていました。

全国に展開している某焼肉チェーンです。

「小学校低学年並みの学力なくせに漢字を聞いてこないな」と思って

しばらく様子を見ているとケータイで変換しては書いているのに苦笑しました。

で、それ持って出掛けて

1時間ほどで帰ってきました。

即合格ということです。

どうやら店長格の従業員が1号と同級生らしく

「1号の弟なの?ハイ合格」だったそうです。

でも宿題があって。

メニューに掲載の363品目を覚えて火曜にテストだそうです。

普段はテスト前でさえ勉強しないくせに

今はメニューの紙を持って、無言でにらめっこしてます。

そんな姿、初めて見たように思います。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です