ゆっくりしてっておくれ

おこのみやき

大阪、阿倍野区のお好み焼き屋さんがアベノミックスという新メニューを出したそうですね。

さて、

アベノミックス。

最初はマスコミが嫌がらせで使っていたのに

連戦連勝の経済効果で

すっかり「よい意味」で使われるようになってしまった感じがあります。

網のブログ

お好み焼きというと

「粉モノ」というくくりで

僕のように東京育ちの人からすると

主成分が小麦粉のような気がしますけど

実際は凄い量のキャベツからできていますよね。

僕は32センチ径の特大フライパンを使っているから

1回に半玉使います。

千切りにすると、ボウル山盛りです。

というわけで野菜をたっぷりとれます。

でも、焼き油、マヨネーズ、使う油の量も凄いので

1週間くらい毎日昼ごはんで食べていたら体型が変わっちゃって

友達に大笑いされたことがありました。

というわけで、もう今は食べに行くの専門。

どーしても家だと

「キャベツ余ってるので明日も作ろう」とか

「粉余ってるから、明日も食べよう」とか。

「キャベツ安かったから、また買ってきちゃった」とか。

「デヴの連鎖」になってしまうので

ウチでは数年作ってません。

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です