ゆっくりしてっておくれ

もうすぐ春でござる

寒いっちゃ、寒いのですけど

それでも、今日みたいにそんなに寒くなかったり

ちょっぴり日が長くなってるのを感じたり

微妙に春の訪れを予感します。

当たり前っちゃ、当たり前のことなんですけど

歳をとるごと

心に染み入るものが深く、そして強くなるように感じます。

すると、地面とか、水とか、海とか、山とか、

それらを 比較的きれいに保っている日本とか

とても愛おしく感じます。

「なんでもない」ようでもあるけど

よくよく考えてみると「すごい!」が沢山集まって

「すごい!」の石垣みたいになっちゃっている上で暮らしている。

今、僕が想っているのは

そんなイメージです。

網のブログ

0
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です